タマゴサミン

タマゴサミンは変形性膝関節症にはどうなの?

タマゴサミン 関節痛 効果 改善 iHA(アイハ)

読了までの目安時間:約 6分

タマゴサミンは関節痛を改善する効果があると言われています。それはなぜでしょうか。現在までに関節痛を改善する効果があると言われているグルコサミンは、実際にはあまり効果が現れていない人も多かったようです。老化による関節痛の原因としては、関節軟骨が徐々に作られなくなっていくことによって、骨の端同士の硬い部分が磨り合わさって痛みとなっていると言われている為、この関節軟骨の成分を摂取すれば効果があると考えられて開発されたのがグルコサミンです。しかし、実際に関節軟骨の成分を摂取するだけでは、きちんと吸収されるのか、身体の異なる部分で利用され、痛みのある部分の軟骨生成に関与できないのではないか、そもそも成分が軟骨まで行く事ができてもそれを使って生成する機能が低下しているのではないか、等と考えられ科学的検証を行った結果、やはり軟骨の成分はあってもそれを生成する為の機能が低下していれば関節軟骨は生成されず、結果的にグルコサミンを摂取して膝痛が改善する人と改善しない人が現れ、改善しない人は効果がないと諦めていた事が分かってきたのです。要は関節痛の原因は確かに関節軟骨の形成速度の低下、減少で間違えがないのですが、後一歩それを生成する機能を上げてあげる必要があったところ、iHA(アイハ)という物質によってそれができる事が分かり、グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどを配合してタマゴサミンという名前になった為、当然現在では一番関節痛に効果が高いサプリメントとして広がってきているのです。

 

 

今までのサプリメントは膝痛に限定されていましたが、タマゴサミンに関しては膝痛だけでなく、腰痛にも効くとか関節痛に効果があるとか宣伝されています。それは、とりもなおさず今までのサプリメントと比較しても何倍もの効果があり、関節軟骨の老化が原因で痛みが出ている関節に対してはどんな関節痛であっても改善する可能性があることが分かってきているからなのです。タマゴサミンがこれだけ効果があるのは、以前に効果があるといわれていた、グルコサミンなども配合しているからであり、1つの成分の成果ではありません。言い換えるとあらゆる関節痛に効くと言われているのは、タマゴサミンが関節軟骨の再生、生成に特化して改善する事ができるからです。ここで、注意しなければならないのは、同じ関節痛であっても、タマゴサミンが改善する事ができるのは、関節軟骨の問題に限られています。例えば、風邪の初期症状では全身の関節痛が現れますが、一年中体調が悪く、身体が弱い人で、関節痛がある場合等は軽度の風邪をひいて関節痛が出ている場合もあります。又、リウマチなどの関節痛の場合問題は関節軟骨にあるのではなく、身体全体の問題が症状の1つとして関節の痛みになっている為、この様な場合は改善しない可能性が高いのです。タマゴサミンの魅力を知れば知るほど、色々なものを改善できるのではないかと思ってしまいがちですが、iHA(アイハ)はあくまでも関節軟骨の再生、生成をサポートするものであり、そこに特化しているからこそタマゴサミンが凄いと評判になっているのです。タマゴサミン自体の凄さが何となく分かった方でも、このようにiHA(アイハ)がなぜ配合されているのか、タマゴサミンでなぜ膝痛などが良くなるのかをしっかりと理解しなければ、グルコサミンの時と同様、タマゴサミンを摂取しても変化がなかったと思うことになりかねません。

 

 

しかも老化による関節軟骨の生成低下が原因である為、老化によるものでなければタマゴサミンの凄さは感じられないかも知れませんし、年々老化していく身体や関節に対してどのくらい良い状態を保てるのかは、まだまだこれから継続してタマゴサミンを服用していかなければ分かりません。あらゆる生物には必ず死があるように、関節軟骨の生成に関しては絶大なタマゴサミンであっても、必ず限界はあるのです。先ずはタマゴサミンが適応する症状である、老化による関節軟骨の生成力低下であるかどうかを自分自身で見極める為に、しっかりと病院を受診し、診断上も関節軟骨の生成力低下で間違いなく、手術などではなくサプリメントなどで穏やかに良くしていきたいと考えるのであれば、初めてタマゴサミンを服用してみることをおすすめします。言い換えると、あくまでもサプリメントですから、少し膝が痛いなとか、腰が痛くなってきたなと思う方が、試しにタマゴサミンを定期的に服用していくのが一番賢い方法です。なぜなら、これはあくまでも年々継続していく老化を食い止め、予防するのに適しているサプリメントですので、すり減ってから服用するよりも、何も感じていない、老化はうっすらと感じているような状態から服用した方が、自分では中々判らなくても数年経ったときに周りの同年代の人と比べると元気に運動できたり、急な坂を上り下りできているというのが理想的な人生だからです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報